headAD

2016年7月2日土曜日

マツコネにspeedometerをインストールしてみる

マツダコネクトにスピードメーターアプリをインストールしてみた。


私の車のグレードには、メインがエンジン回転数メーターと小さいデジタルの速度表示が付いている程度で、アナログタイプのスピードメーターはついていない。
前回使ったマツコネの小技集 All-in-one tweaks(AIO) がV1.49へバージョンアップされたので、気になっていたスピードメーターをインストールしたところ、なかなかマニアックで面白い。


インストール後のスピードメーター表示である。
表示は、左に大きくスピードメーターとその下に小さな回転数メーター、画面右にはGPS他車両データが表示される。また、スピードメーター中央にはデジタルで表示し、その周囲にはGPSからの進行方向を示す方角が示される。
少し使った感じでは、GPSデーターのaltitudeのデータがかなり大きく変化して、それに伴って進行方向も変化していたので、GPSデータのノイズかもしれない。
車速データ自身は車両からのデータを取得しているので問題なく表示している。

作業の流れは、次のようにする。


AIOを起動してメニューから 'F' を選択しその後の問いに答えて、最後にUSBメモリへ書き込みする。


その後、車両へ移動しマツコネを起動する。
マツコネが安定したら写真のホーム画面で、先ほど作成したインストールUSBを挿入する。この後、4~5分待つ。←ここは我慢する。
この間は何も変化がないが、USBの抜き差しはしないこと。


 
暫くすると、写真のようにインストールするか聞いてくる。 YES-GO ON をタッチする。
さらに、暫く待つとインストールが開始される。


写真のように、途中でOKを求めてくるがそのまま待つと先に進んでくれる。


インストールが終了し、RE-BOOTするか聞いてくるのでOKをタッチする。
マツコネが再起動する。


マツコネのアプリメニューにspeedometerが追加されている。

関連記事
マツダコネクトのナビ、TV、DVDの操作禁止を解除


0 件のコメント:

コメントを投稿